教室間比較の案内



ご覧頂いている教室以外の比較記事へのリンクはPCでご覧になっている方はサイト右側にある比較表を、

スマホでご覧になっている方はこちらをクリックしてみてください。

LAVA(ラバ) ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ) 教室間比較

ホットヨガLAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)の徹底比較!どちらの評判が良く通うべき?

更新日:

LAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)を徹底比較!どちらに通うべきなのか?

ホットヨガを始めたい人でどこに行けば良いのかわからない人も多いでしょう。

すべての教室に良い面がありますし、すぐに決めるのは難しいです。

そこで、今回は最大手LAVAとホットヨガ元祖のゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)について、

徹底的に比較してみました。

是非こちらの記事を参考にしてみてください!

LAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)の最大の違いは?それぞれの特徴は?

ホットヨガの画像

LAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はどういった違いがあるのでしょうか?

両者の特徴をそれぞれ見ていきましょう!

 

LAVAは一般的なホットヨガで37〜38度くらいの室温で行いますが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)は世界共通で40度の室温で行います。

そして、LAVAは60分のレッスンですが、ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)は90分です。

よりキツイのがゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)ですね。

 

店舗数でいうと、LAVAは全国に400店舗近くありますが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)は数店舗しかありません。

 

レッスン内容はというと、LAVAは多くの種類のヨガを行っており、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はビクラムヨガのみを行っております。

ビクラムヨガというのは、ホットヨガの元祖とも言われており、

他のホットヨガ違いインストラクターのマネをするのではなく、

声を聞いてポーズを取るようになっています。

(追記:ビクラムヨガからゼンプレイスになりピラティスも取り入れるようになりましたが、基本はビクラムヨガ中心です)

 

事務作業についてはLAVAは大手だけあって安定していますが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はやや難があり、評判が良くないです。

 

衛生面についても、LAVAはキレイと評判が良いのですが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はやや不安との声も多いです。

 

LAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)のそれぞれの特徴などを詳しく書いた記事がありますので、

以下の記事も是非ご覧ください。

 

色々と両者を見てきましたが、料金を見ていきましょう。

 

LAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)の料金に比較!どちらが安い?

LAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はどちらが安いのでしょうか?

ホットヨガに通う人は比較的裕福な人が多い気がするので、

あまり金銭面を気にしていない人も多いかも知れませんが、

やはり少しでも安いに越したことはありませんよね。

 

立地が近い、LAVA新宿東口店とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)新宿で比較してみます。

 

まず、「月に4回通えるプラン」についてですが、

LAVAが9537円|ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)が8750円

となっており、ややゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)が安いです。

 

次に、「デイタイムの通い放題プラン」ですが、

LAVAが12315円|ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)が11481円

と、こちらもややゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)が安いです。

 

ただし、LAVAは2店舗通い放題なので、

単純に比較するのは難しいところです。

地元と職場など2店舗でレッスンを受けたい人はお得かも知れません。

1店舗限定であればゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)でしょうか。

 

その他、LAVAにはお得なキャンペーンがあります。

以下の記事で詳細に書いているのでそちらもご覧ください。

 

LAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)のレッスン内容や効果は?

ホットヨガの画像

LAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)のレッスン内容にはどのような違いがあるのでしょうか?

また、効果はどちらが高いのでしょうか?

 

LAVAにはたくさんの種類のレッスンがありますが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はビクラムヨガしかありません。

よりたくさんの種類を楽しみたいのであれば、

LAVAに通った方が良いでしょう。

 

効果に関しては、LAVAでパワーヨガなど強度が高いものを行えば、

ビクラムヨガ並みに効果は出ると思います。

一般的なレッスンであればビクラムヨガの方が効果は高いでしょう。

アスリートのように鍛えたいのであればゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)が良いかも知れません。

 

LAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)はどちらが通いやすい?

ではLAVAとゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)、どちらが通いやすいでしょうか?

 

もちろん自宅のお近くにあればそちらの教室が通いやすいことにはなりますが、

今回は都心部と地方都市で比較してみたいと思います。

 

まず、都心部に関してですが、

山手線とその内側にLAVAは30店舗ほど、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)は2店舗のみです。

都心部で働いている人や買い物ついでにレッスンを受ける方は、

LAVAの方が通いやすいといえるでしょう。

 

一方の地方都市に関してですが、

LAVAは各都道府県にほぼ1つはありますが、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)は関東と関西の都会にしかありません。

地方都市に住んでいる方や、地方出張がある方は、

LAVAの方が通いやすいですね。

 

LAVA(ラバ)とゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)ならどちらがおすすめなの?

LAVAもゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)も良いところはありますが、

実際に通うならどちらが良いのでしょうか?

 

まず、LAVAに通うべき人は、

LAVA

・地元と勤務先・買い物先の両方でレッスンしたい人

・2店舗以上でレッスンを受けたい人

・皆と同じものの方が好きな人

・レッスンの質にこだわりたい人

・レッスンの種類が多い方が良い人

でしょう。

 

一方のゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)に通うべき人は、

ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ)

・ハードなレッスンで鍛えたい人

・世界共通のビクラムヨガが好きな人

・いち早く効果を出したい人

だと思います。

 

それぞれ良い面があるのでなかなか選ぶのは難しいですが、

以下の詳細記事も是非読んでみて決めてみて頂けたらと思います。

LAVA
おすすめスタジオランキングバナー

-LAVA(ラバ), ゼンプレイスビクラムプラス(旧ビクラムヨガ), 教室間比較
-, ,

Copyright© ホットヨガおすすめブログ , 2019 All Rights Reserved.