教室間比較の案内



ご覧頂いている教室以外の比較記事へのリンクはPCでご覧になっている方はサイト右側にある比較表を、

スマホでご覧になっている方はこちらをクリックしてみてください。

loive(ロイブ) ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ) 教室間比較

ホットヨガloive(ロイブ)とゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)の徹底比較!どちらの評判が良く通うべき?

更新日:

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)の徹底比較!

ホットヨガ最大手はLAVAですが、LAVA以外にも良い教室はあります。

ロイブは最近とても勢いがあり、ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は効果が高いです。

そんなロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)について、徹底的に比較し、

どこに入会しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)の最大の違いは?それぞれの特徴は?

ホットヨガの画像

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)にはどのような特徴があるのでしょうか?

どちらも良い教室ですがどう違うのでしょうか?

 

まず決定的に違うのが、ロイブは女性専用なのに対し、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は男女共用という点です。

異性の目が気になるという方はロイブは良いですね。

 

インストラクターの質については、両者ともに良いです。

ロイブのインストラクターはBMI美容体重をクリアしており、

研修もしっかり受けております。

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)もレッスンの質が良いと評判です。

 

衛生面については、ロイブは悪い評判を聞きませんが、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)はやや難ありという評判です。

潔癖な人はロイブが良いかも知れません。

 

レッスンの種類については、ロイブは色々な種類を行っており、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)はビクラムヨガだけを行っております。

(追記:ビクラムヨガはゼンプレイスになりましたが、基本は今までどおりビクラムヨガ中心です)

ビクラムヨガやその他ヨガの種類の記事

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は90分、40度の室温で行うのでハードです。

一般的なホットヨガは60分、35〜38度くらいで行われることが多いです。

 

また、両者ともに事務が雑だということです。

コールセンター対応や書類関係でトラブルも起こっているとか。

そういうのが嫌なら大手が良いかも知れません。

 

その他、ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)について詳細に書いた記事がありますので、

是非そちらもご覧いただければと思います。

 

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)の料金に比較!どちらが安い?

さて、ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は料金面ではどう違うのでしょうか?

 

立地条件が近い大阪市中央区にある、ロイブなんば店と、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)大阪店で比較をしてみたいと思います。

 

まず、「月4回通えるプラン」に関してですが、

ロイブは7700円|ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は8750円

となっており、1割ほどロイブが安くなっています。

 

次に、「通い放題プラン」に関してですが、

ロイブが11800円|ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)が13703円

と、こちらもロイブが安くなっています。

 

金銭面でいうと、ロイブに通った方がお得だと言えますね。

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)がしたい!という人以外はロイブかなという感じでしょうか。

 

また、ロイブは入会キャンペーンがあり、

利用して入会するとかなりお得なのでおすすめです。

キャンペーンについて書いた記事がありますので、

そちらも是非ご覧いただければと思います。

 

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)のレッスン内容や効果は?

ホットヨガの画像

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)のレッスンの内容や効果はどうなっているのでしょうか?

 

ロイブは他の教室と同じように多くの種類のレッスンがあります。

強度の強いものから弱いものまであります。

一方のゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は、ビクラムヨガ一種類です。

色々な種類のレッスンを受けることが出来ないので、

飽きてしまう人もいるかも知れません。

(追記:ビクラムヨガがゼンプレイスホットヨガになりレッスンの種類が増えましたが、基本は今までどおりビクラムヨガ中心のようです)

 

ロイブはしっかり教育を受けたスタッフがいるので、

レッスンの質も高いと思います。

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)も同様にレッスンの質の高さが売りです。

どちらも効果は高いと思います。

ロイブで強度の高いレッスンを受ければ効果も高いでしょうが、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)のハードなレッスンの方が効果は高いかも知れません。

 

より痩身効果を望みたい人はゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)が良いでしょう。

 

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)はどちらが通いやすい?

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)はどちらが通いやすいでしょうか?

お近くにあればそちらが通いやすいとは思いますが、

今回は都心部と地方都市で分けて比較してみたいと思います。

 

まず、都心部ですが、山手線駅徒歩圏に、

ロイブは3店舗、ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は2店舗と、

ややロイブが通いやすいでしょう。

 

次に、地方都市ですが、ロイブは大体2都道府県に1店舗、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)は東京大阪近辺しかありません。

よって、地方都市でもロイブが通いやすいと言えます。

 

ただ、地方にも多いとは言えず、地方都市に住んでいる方はLAVAが良いのかなと思います。

 

ロイブとゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)ならどちらがおすすめなの?

ロイブもゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)も良いところがありますが、

実際に通うのであればどちらがおすすめでしょうか?

 

ロイブに通うべき人は、

ロイブ

・女性専用の教室に通いたい人

・女性インストラクターが良い人(99%女性社員)

・質の高いレッスンを受けたい人

がおすすめでしょう。

 

一方のゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)に通うべき人は、

ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ)

・ハードなレッスンで鍛えたい人

・世界共通のビクラムヨガが好きな人

・いち早く効果を出したい人

がおすすめだと思います。

 

それぞれに関する詳細の記事を書いてありますので、

是非そちらもお読みいただけたらと思います。

LAVA
おすすめスタジオランキングバナー

-loive(ロイブ), ゼンプレイスホットヨガ(旧ビクラムヨガ), 教室間比較
-, ,

Copyright© ホットヨガおすすめブログ , 2019 All Rights Reserved.