ホットヨガ全般の話

初心者のヨガマットの選び方は?人気でおすすめのヨガマットはどれ?

投稿日:

ヨガマットの選び方

ホットヨガをする際にほぼ必須とも言っても過言ではないヨガマット

皆さんはご自身のものを持っていますか?

マイヨガマットを持たずに教室に置いてあるものを使う人も多いとは思いますが、

自分のものを持っているとテンションも上がりますしヤル気も出てくるものです。

今は持っていない人も、今からホットヨガを始めようとしている初心者の人も、

今回はヨガマットについて紹介していきます。

あなただけのお気に入りヨガマットが見つけるお手伝いが出来たら幸いです。

初心者のヨガマットの選び方は?

ホットヨガ初心者の方が気にしたいヨガマットの選び方のポイントをいくつか紹介していきます。

 

ヨガマットの選び方のポイント①重さ

ご自宅でホットヨガをする場合には気にしなくても良いポイントですが、

持ち運ぶことが多い方は重さに気をつけたいところです。

Amazonなどで商品ページに記載されていることも多いので、

是非そちらもチェックしてみてください。

平均すると、一般的な63×180cmほどの大きさのヨガマットの場合、

0.9〜1.2kgくらいの間です。

 

ヨガマットの選び方のポイント②大きさ

特に男性の場合はそうですが、大きいヨガマットの方が安心感があります。

ヨガマットの大きさについては特に国際的な規定のサイズというものはなく、

それぞれのメーカーが独自に作っているサイズになっております。

幅が60〜65cm、長さが180〜185cmくらいが一般的なサイズになっております。

体が大きい方や男性は65×185などが良いでしょう。

※なお、LAVAの場合は自社製品が小さめの145×61cmになっており、

持ち込めるヨガマットのサイズもその大きさまでになっております。

端っこを畳んだり丸めれば持ち込みはOKですが、周りの邪魔にならない配慮が必要です。

市販のものをカットしている人もいます。

 

ヨガマットの選び方のポイント③厚さ

ヨガマットの厚さもホットヨガをする上では大切になります。

ネットなどで購入出来るものの厚さについては、6mm、8mm、10mmのものが主流になっております。

このうち、10mmのものが人気を集めています。

やはり厚みがある方が安心感がありますし、やりやすいという方も多いようです。

ただ、基本的には厚みがある方が重たいのですが、

素材の違いなどで厚みがありつつ軽いものもあるので、そういったものを探すと良いでしょう。

 

ヨガマットの選び方のポイント④カラー

他の選ぶポイントと比較すると優先順位は下がりますが、カラーも大事な要素です。

自分の好きな色のヨガマットを使うとテンションが上がるという人も多いと思います。

私も気に入った色のものを使った方が教室のレンタルのものよりテンションが上りますし、

なんだかいつも以上にポーズが上手に出来る気がします。

そういった意味でカラーも選べるのであれば選びたいポイントではありますね。

 

その他、素材にも拘りたい人も中にはいますが、そういった面は上級者になってからで良いかと思います。

 

ヨガがしやすいヨガマットはどれ?

さて、ヨガがしやすいヨガマットはどれになるのでしょうか?

 

初心者には厚みがあるヨガマットがおすすめ!

ヨガマットの厚さは1〜2mmが薄手、3〜5mmが標準、6mm〜が厚手とされています。

Amazonなどで売られているものはほとんどが厚手のものです。

初心者の方は厚みがあるヨガマットがおすすめです。

とはいえ、LAVAで販売されているヨガマットは厚さが3mmと薄い方ですし、

それを使ってホットヨガをしている初心者の方もたくさんいるので、

6mm程度あれば十分だと思います。

 

また、厚みがあると一般的に重くなる傾向があるので、持ち運びにも向きませんし、

そういった面からも5〜6mm程度がちょうどバランスが良いでしょう。

自宅でのみヨガをするのであれば10mmなど厚手のものを選んでも良いです。

 

教室に通うなら小さめを選ぶ!

ホットヨガ教室は大勢で行うため、場所には限りがあります。

そのため、前述した通り、LAVAでは持ち込みサイズ制限があったりします。

他の教室でもサイズの制限がある教室もあるかと思います。

ご自宅でやるなら極力大きめの方が安心感があって良いかとは思いますが、

教室に通うのであれば売られているものでは小さいものを選ぶと良いでしょう。

それでも大きい場合があるので、そういった場合はカットするなどしましょう。

 

持ち運びがしやすいヨガマットはどれ?

持ち運びがしやすいヨガマットはどういったものがあるのでしょうか?

 

コンパクトで軽量なヨガマットはどれ?

10mmの厚みがあるヨガマットの中だと、「BeaBo ヨガマット 10mm」というものが軽いようです。

こちらは183×61cmで厚さ10mmにも関わらず、850gという軽量になっています。

厚みが欲しくて軽いのが良い、という方へ良いかと思います。

以下のリンクより商品ページへ飛べます。

 

他には、「PeakRous ヨガマット」というものが長さが173×61cmとややコンパクトになっており、

こちらは厚みが6mmなのでコンパクトに持ち運びたい人はこちらでも良いでしょう。

とはいえ、LAVAに通う方はこれでも大きいので、カットするか畳む必要があります。

 

他にも、Amazonで「ヨガマット コンパクト」などと検索すると、

170cmくらいの小さめのものがいくつか出てくるので探してみてください。

私が見た中では173cmが最小で、どれもカットする必要がありますが、

もしかしたらこれからLAVAに合わせたものが出てくるかも知れません。

 

厚みが薄い方が持ち運びしやすい?

何度も触れているように、薄い方が一般的には軽くて持ち運びがしやすいです。

ただ、素材の違いで厚みがあってもある程度軽いものもあるので一概には言えないところ。

厚みがありつつ軽いものを購入し、それをカットして使うのも良いのかなと思います。

 

ちなみにLAVAで公式に売っているヨガマットは、145×61cmで厚さ3.5mmとなっており、

重さは840gになっております。(税込み4300円)

大きさにしてはやや重たいかなという感じなので、軽いものをカットした方が持ち込みは便利です。

 

人気のヨガマットはどれ?

人気の売れ筋のヨガマットを見ていきましょう。売れている=良いものとは限りませんが、皆が使っているものは安心感がありますよね。

2019年1月時点でのヨガマットの売れ筋になります。

 

Amazonで人気のヨガマットは?

Amazonで一番人気のヨガマットは「LICLI ヨガマット 10mm」というヨガマットになります。

こちらは横縞がついていて滑りにくいのが特徴になっております。

6mmのものも売っているのでそちらでも良いかも知れません。

 

楽天で人気のヨガマットは?

楽天で一番人気のヨガマットはメーカー名は不明です。

重さが1.1kgもあり、何故これが人気なのかはやや分かりづらいですが、とりあえず人気だそうです。

楽天はポイントも付きますし、そもそもが安いですしお得感が人気につながったのでしょう。

こちらも厚みは10mmになっております。

 

Yahoo!で人気のヨガマットは?

Yahooショッピングで人気のヨガマットは、1290円の10mmのものでした。

こちらも楽天と同様、メーカー不明の商品でした。重さは1.0kgとなっています。

Yahooショッピングに関してもポイント分がお得なヨガマットが売れているようでした。

 

以下リンクは、Amazon、楽天、Yahooで「ヨガマット コンパクト」で検索した結果に飛びますので、

是非ご利用ください。

 

LAVAだと専用がおすすめ?市販のでも良い?

先にも書きましたが、LAVAにはヨガマット持ち込みの規定サイズがあり、専用のヨガマットも販売しています。

 

LAVAには専用のヨガマットがあります!

LAVA専用のヨガマットは教室やオンラインストアで購入することが可能です。

市販はされていないもので専用サイズなのでLAVA専用ヨガマットを買うのがベターではあります。

LAVAではヨガマットの貸出も行っておりますので、一度レンタルをして使ってみてから買っても良いでしょう。

他人の汗が付いたものは…という潔癖な方もいらっしゃると思いますが、

そういった方は教室やオンラインで買うか市販品を買うかしましょう。

 

LAVAもそれ以外も自分のヨガマット持参OK!

こちらも何度か触れましたが、LAVAはサイズの規定があったり、

専用のヨガマットがありますが、市販品を持ち込むことは禁止されておりません

LAVAの公式Q&Aには以下のように書いてあります。

ヨガマットはご持参いただくか、無料レンタルマットをご利用ください。
スタジオ床の設置マークに合わせて敷いてください。

●ご持参いただく場合
当スタジオではLAVAオリジナルヨガマット(145cm×61cm)をおすすめしております。
上記サイズ以外のヨガマットの場合は、混雑時には折る・丸める等のご協力をお願いいたします。

145cm×61cmというサイズは特殊で、市販されているものには無いため、

市販品をカットして持ち込むか、折りたたむ・丸めるなどをする必要があります。

ヨガマットは比較的カットしやすい材質なので、カットするのも良いと思います。

また、LAVAのヨガマットはサイズに対して850gと重たいため、

持ち運ぶ予定の人は市販品の軽いものをカットして使った方が便利です。

 

また、LAVAに限らず、ほとんどの教室が市販品の持ち込みは禁止してないはずですが、

一応教室の公式サイトを見てみるか教室に問い合わせてから持ち込むようにしましょう。

ほとんどの教室ではヨガマットのレンタルはしておりますが、自分のものを持った方が清潔感もありますし、

ヤル気も出るので個人的にはマイヨガマットを持つことをおすすめします。

 

最後に各ショッピングサイトへの「ヨガマット コンパクト」で検索した結果のリンクを貼っておくので、是非ご利用ください。

 

その他、ホットヨガ全般の話や知識をまとめた記事も是非ご覧ください。

まとめ記事
ホットヨガの知識まとめ
ホットヨガが今おすすめ!ホットヨガ教室に通う前に知っておきたい知識!

当サイト「ホットヨガおすすめブログ」はホットヨガに関する情報をたくさん書いてきました。 過去の記事を探しにくいため、この記事では過去に書いたホットヨガ全般の知識など、 ホットヨガ教室に通いたい人が知っ ...

続きを見る

LAVA
おすすめスタジオランキングバナー

-ホットヨガ全般の話
-

Copyright© ホットヨガおすすめブログ , 2019 All Rights Reserved.